肩周りが軽くなりますよ。

こんにちは、阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ の高見です。

 

頭蓋骨美容小顔矯正をしていると、肩こりでお悩みの方が多いです。

女性の自覚症状bPは肩こりと言われていますもんね。

 

肩こりとは、筋肉に疲労物質がたまって凝り固まった状態のこと。

原因は血行不良。

同じ姿勢を長時間続けていたり、運動不足、ストレスなどを感じると筋肉が緊張して血行不良をおこし、酸欠状態になってしまいます。

 

意識して肩周りの筋肉を動かすと、ずいぶんと楽になります。

 

いつでも簡単にできる筋肉のほぐし方をご紹介。

 

【やり方】

椅子に良い姿勢で座り、息を吸いながら両腕を上げます。

その時、片方の手の平が反対側の手の甲と重なるようにして、できるだけ手を高い位置でキープします。

 

そして胸を開いて目線を前に向けます。

腕の位置は、頭より後ろにくるようにします。

肩甲骨を意識して寄せるようにするとやりやすいです。

 

ちょうど水泳の最初に習う“蹴伸び”の体勢です。

 

その状態で8秒キープして、息を吐きながらゆっくり腕を下ろします。

1日に10回を目安に行って下さい。

 

筋肉を使った後は必ずほぐします。

 

片方の手を肩に置き、肘を後ろから前にできるだけ大きくまわします。

その時、息を吸いながら肘を後ろにまわし、息を吐きながら肘を前にまわします。

片側3回。

反対側も同様にまわします。

 

反対側も終われば、手をだらんとたらして腕をブラブラして筋肉をほぐします。

よく水泳の選手がやっているブラブラです。

 

朝起きた時やデスクワークの合間にでも1日10回を目安に行ってみて下さい。

 

ずいぶんと肩周りが軽くなりますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 高見でした。