ビタミンDの驚く効果。

こんにちは、阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ の高見です。

 

年齢を重ねていくと怖いのが骨折です。

骨がもろくなり、転倒しただけで骨折してしまうこともあります。

 

骨を強化するのには、カルシウムが必要だということはよく知られていますが、それと同じくらいに重要なのがビタミンDです。

 

ビタミンDは、骨ミネラルの形成に必要なカルシウムの体内の吸収を高めます。

いくらカルシウムを摂取しても、ビタミンDが不足すると骨折のリスクが残ります。

 

そのビタミンDは、魚やキノコ類に多く含まれています。

 

中でも干しシイタケは抜群です。

生シイタケと比べると、ビタミンDは8倍もあります。

 

これは干すことにより水分含量が低下するのと、「太陽光」が関係しています。

ビタミンDは太陽光を浴びることで体内で作られますが、シイタケも同じで、太陽光をたっぷりと浴びると干しシイタケもビタミンDが多くなります。

 

ただ最近の干しシイタケは天日乾燥ではなく、温風乾燥されたものが増えているので、太陽光の恩恵を受けられず、ビタミンDの量も減ってしまいます。

 

食べる前に1時間程度日光に当てると、ビタミンDの量は増えるそうなのでお試しを。

 

また、血中のビタミンD濃度が低いと代謝が低下して、ダイエット効果が出にくいという結果もあります。

 

日頃、あまり日光を浴びていないインドア派や夜型の生活をしている方は、せめてシイタケくらいは日光に当ててみてはいかがでしょうか。

 

ビタミンDは免疫力も適正化します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 高見でした。