美容と健康を手に入れる。

こんにちは、阪神尼崎の整体院ベストカイロたかみ の高見です。

 

夏だというのに冬用の厚手の靴下を履いている。。。

手足が冷たい。。。

 

など冷え症でお悩みの女性の方が多くみられます。

 

冷えは何らかの原因で血流が悪くなり、体温が下がってしまった状態で、さまざまな体のトラブルを引き起こします。

 

例えば肩こりや腰痛、頭痛、下痢や便秘、疲れやすいなどの肉体的な症状のほか、イライラするなど精神的な症状がでる場合もあります。

 

体の冷えが怖いのは、体や気持ちが不調になるだけではなく、放っておくと免疫力が低下して、インフルエンザなどの感染症やがん、心筋梗塞など重大な病を招く恐れがあることです。

 

冷え症を根本的に解決するには、自律神経のバランスを整えて狂いを治すことが大切です。

 

自律神経は体温の上げ下げを調整していて、体を緊張させて活動に備える交感神経と、体を緩めてリラックスさせる副交感神経があります。

 

この2つを使い分けながら体を維持しているのですが、ストレスを感じると交感神経が優位になって、血流が抑えられ体温が下がります。

 

この状態が続くとリラックスしても交感神経優位の状態から抜け出しにくくなります。

 

自律神経のバランスを整えるには、体を軽く動かすこと。

 

軽い運動をすると血流がよくなります。

 

血流がよくなれば冷えは解消します。

 

運動と聞くと、

「時間がないしなぁ。。。」

「しんどいしなぁ。。。」

 

と思われるかもしれませんが、“ちょっと無理すればできる”ということを心がけるだけでOKです。

 

例えば、駅や会社では階段を使う、電車では立ってつま先立ちをするなど。

 

あと足や手のストレッチも効果的。

 

椅子に座って片方の足の膝を伸ばしてつま先をできるだけ体の方に引きつけ、しばらくしてつま先を伸ばす。

 

これだけでも血流が良くなり体が温かくなります。

 

手の指をもんだり組むのも効果的です。

 

それが慣れてきたり物足りない方は、筋肉量を増やすくらいまで負荷をかけるようにしましょう。

 

男性よりも女性に冷え症が多いのは、女性は男性に比べて筋肉量が少ないからです。

 

体の熱の約3割は筋肉によってつくられるといわれていますので、筋肉が少ないと体は冷えやすくなります。

 

なので、女性がよく行う食事抜きのダイエットは筋肉量が大きく減るためお勧めできません。

 

あと早寝早起きも自律神経にメリハリをつけることができます。

 

また、、腸内の免疫活性や酵素活性を高めてくれるお味噌や納豆などの発酵食品や、体を温めるヤマイモ、カボチャ、梅、牛肉などを取るのも冷えを解消するには有効です。

 

あと忘れてはいけないこと。。。

 

自律神経のバランスを整えるのにベストなのが頭蓋骨の矯正です。

 

頭蓋骨の矯正は小顔の効果をもたらすのはもちろん、自律神経のバランスを整えるので健康面にも効果的です。

 

美容は健康があって初めて成り立つものだと考えています。

 

美容と健康を一度に手にれることができる頭蓋骨美容小顔矯正。

 

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 高見でした。