O脚矯正 内転筋を鍛えるのは間違い!!

こんにちは、阪神尼崎の小顔矯正・O脚矯正の整体院ベストカイロたかみです。

 

今日はO脚矯正の間違いについて。

 

O脚という状態は、ある日突然脚にすき間ができて開いてしまったという事ではありません。

生まれてから今までの生活習慣によって徐々にO脚の状態が出来上がったのです。

 

ってことは、良い生活習慣(美脚のかたが無意識にやっていること)を身につければO脚は改善できる

 

一般的に出回っている情報で圧倒的に多いのが、O脚の原因は脚の内側の筋肉(内転筋)が弱っているので内転筋を鍛えましょうというもの。


あなたもO脚を治そうとして今までにこんな事したことないですか?

 

膝にタオルや本を挟んで、それを落とさないようにスクワットをする。

 

これを今もやっているかたは今すぐに止めてください!!

 

一時的に脚のすき間は狭くなるかもしれませんが、下手をするとO脚が悪化するかもしれません。

 

O脚の原因は脚の内転筋が弱っているのではありません。


脚のネジレが原因です。

 

確かに内転筋が弱いかたもおられますが、それは結果であって原因ではありません。

 

サッカー選手はO脚のかたが多いですが、彼らは美脚のモデルさんより内転筋が弱いと思いますか?

 

寝たきりのお年寄りのかたは、足腰が弱ったから寝たきりになってしまったんでしょうか?

 

何らかの原因で寝たきりになり、その結果足腰が弱ってしまったと思いませんか?

 

何度も言います。

O脚の原因は脚のネジレです!!

 

なので何年・何十年と毎日内転筋を鍛えてもO脚は改善しません。

 

では、なぜ脚がネジレるのか?

 

それはは姿勢です。

 

O脚のかたとO脚ではないかたとの決定的な違いは姿勢にあります。

 

O脚のかたはO脚になってしまう姿勢をしていて、美脚のかたは無意識にO脚にならない姿勢をしています。

 

ポイントは無意識にです。

 

あなたは、頑張ると脚のすき間がなくなるのと、頑張らなくても脚のすき間がなくなるのとではどちらが良いですか?


もちろん、姿勢をなおすだけですべてのO脚が改善するわけではありませんが、O脚のかたはほぼ全員が同じ姿勢をしています。


姿勢だけでなく、立ち方・歩き方・座り方・寝方などなど。。。


O脚のかたとO脚で無いかたは、たくさんの違いがあります。


O脚を改善し元に戻らないようにするには、その違いをすべて改善しないといけません。


なのでただ内転筋を鍛えても、O脚が改善するはずがないんです!!


それでもあなたはまだ内転筋を鍛えますか?

 

 

あなたは、こんなお悩みはありませんか?

  • 鏡に映った自分の脚を見ると脚の隙間が気になる。
  • 脚を気にせずスカートやスキニーを履きたい。
  • ふくらはぎの外側の出っ張りが気になる。
  • 雑誌やテレビで紹介された方法で頑張ったけどO脚が改善されない。
  • O脚矯正をしたいけどどこに行けばいいのか分からない。

 

こんなお悩みのあるかたは、一番最初に当院にお越し下さい。
無理をしないで、全然頑張らなくても、良い生活習慣(クセ)を身につけると美脚を手に入れることができます。
O脚をなおして美脚を手に入れオシャレを楽しみたい方は、お気軽にお問い合わせくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。
阪神尼崎の小顔矯正・O脚矯正の整体院ベストカイロたかみの高見でした。